プロフィール

オリオン&ぷ~けっと

Author:オリオン&ぷ~けっと

オリオン:沖縄県出身
【好きな発泡酒】
淡麗グリーン、ジョッキ生
【好きな国産ビール】
オリオンビール、モルツ、ハートランド
【好きな外国ビール】
プーケットビール、ライオンスタウト、カールスバーグ
【好きなおつまみ】
餃子、ポテト料理
【至福の一杯】
真夏の夜のサッカースタジアムで、勝利の余韻と共に・・・

ぷ~けっと:東京都出身
【好きな発泡酒】
淡麗グリーン、Diet
【好きな国産ビール】
オリオンビール、プレミアムモルツ、琥珀エビス
【好きな外国ビール】
プーケットビール、シンハー、SOL、コロナ
【好きなおつまみ】
乾き物、鶏料理、チーズ
【至福の一杯】
沖縄の海辺で、星空を眺めながら三線の音色と共に・・・

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

沖縄の海にサンゴを植えよう!!

BeerDo!ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリオンドラフトビール 【★★★★☆】

オリオンドラフト生 (沖縄の焼肉屋にて)


ビール記事第一弾は、オリオンドラフトビールを取り上げたい。

以前の記事でも触れたように、沖縄人である僕にとっては永遠の「My Beer」(方言だと“わったーぬビール”)である。
今でもオリオンドラフトビールを飲むと、昔を思い出し、そして島を思い出し、ちょっぴり懐かしくなってしまうのも、「My Beer」ならではだと思う。

オリオンビールは数年前にアサヒビールと提携を結んだので、最近ではコンビニなどでも普通に見掛けるようになった。以前までは酒屋か沖縄ショップにしか無かったのだから、普及率はだいぶ上がったんじゃないかと思う。
沖縄の爽やかな潮風を感じさせる、口当たりの良い苦みと軽い喉越しは、他の国産メーカーとは一線を画していて、人によっては物足りなく感じてしまうかもしれないけれど、そんな人も実際に沖縄に行ってそこで生を飲めば、「なんて美味しいんだ」と実感して貰えるに違いない。

地ビールとは、「その地で作られてその地で飲まれるビール」ということ。そう考えたときに、オリオンビールは日本の五大メーカーとは言うものの、根底は「地ビールの精神」があって、沖縄人が沖縄で美味しく飲むために作ったビールということは間違いない。だからこそオリオンは是非沖縄で飲んでみて欲しいのだ。
もちろん「遠すぎてなかなか行けない」という人も居るだろう。その場合は近くの沖縄居酒屋などで生を頼んで見て欲しい。店内に流れる沖縄音楽を肴に飲むだけでも、沖縄の味を少しでも感じて貰えるのではないだろうか。

というわけで、オリオンドラフトビールの評価は星4.5。いきなりの高評価だけれど、「My Beer」としての加点も加味した独断と偏見と言うことで一つ。


【評価】★★★★☆  ※☆=0.5、★=1の5点満点
【味の特徴】爽やか・軽快・ほんのり甘い・飲みやすい
【合う料理】タコライス・チャンプルー・その他全般
【合うシチュエーション】沖縄で。真夏の屋外で。海で。




余談1:
オリオンビールでは毎年ビアフェスタを開催していて、沖縄本島、石垣島、宮古島と島ごとに年一回開催している。
野外公園でギンギンに冷えた生ビールを飲みながら、エイサーや沖縄のバンドの演奏を聴き、最後は参加者全員でのカチャーシー(沖縄で祝い事の時に皆で踊る踊り)を踊ってお開きとなる。
ビールを飲みながら陽気に踊る、というのはドイツなんかとも共通しているのだけれど、もし参加する機会があれば是非参加してみて欲しいイベントである。

余談2:
現在の沖縄でのスタンダードはビールジョッキを高々と上げての乾杯。乾杯コールは「あり乾杯!」。
これ、オリオンビールのCMで使われたBEGINの「オジイ自慢のオリオンビール」という唄から。
沖縄でカラオケ行くなら必須の一曲。大盛り上がり間違いなし! である。

余談3:
近くにオリオンビールが売っていない! という方はオリオンビールの公式HPから通販でどうぞ。もちろん楽天とかの酒屋からも注文できるけれど。
後日また取り上げるけれど、ドラフトビール以外にも数種類出ているので、それも飲んでみても良いのではないでしょうか。

By オリオン
スポンサーサイト

<< Every Day is A Phuket Day! | ホーム | Beginning of the "Beertiful Life"Ⅱ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。